相続相談する税理士の選び方

相談このように税理士に相続相談をすれば様々なメリットを得ることができますが、税理士事務所の数は少なくないため複数の候補から絞り込むことが難しいと感じる人もいます。選ぶ際のコツとしてはレスポンスの早さです。税理士事務所も数多くの業務に追われているのでレスポンスの早さが遅いところも少なくありません。もしレスポンスが遅いと答えを得るまでに時間がかかることになります。レスポンスが早い税理士事務所を選択すれば聞きたいことに対して早く対応してくれるのでメリットを感じることができる人も多いでしょう。

選ぶ時には節税などに詳しいところを選択しましょう。先程も少し触れましたが節税をすることができれば支払い負担が少なくなるため、相続税を支払う人に利点があります。税理士によって節税の対策なども異なるので節税に詳しいところを選択すれば相続税の支払い負担を和らげられる可能性があるでしょう。

接し方も選ぶ際のコツになります。利用を検討している人の中には丁寧に対応してくれる税理士事務所の方が利用しやすいと考える人も少なくありません。まず候補の絞り込みをする時はどのような対応をしてくれるか電話や利用者の声などを確認してから選択しましょう。


税理士に相続相談するメリットとは!?

相続の相談税理士に相続相談をするメリットの一つは時間の削減になります。親族が亡くなった時には忌引休暇や有給休暇などを取得することが多いですが、休むことができる期間は限られているので相続税を納めるまで休暇を取得できる会社は少ないです。そのため、お仕事をしながら相続問題にも取り組まなければならない人も多く、特にお仕事をしている人の中には時間に余裕がないと感じる人もいます。もし税理士に相続相談をすれば自分の代わりに相続税の算出などをしてくれるので時間短縮を期待することができます

税理士を利用すれば財産評価などもしてもらうことができます。どのぐらいの財産があるのか、そしてその財産にはどのぐらいの価値があるのかを自分で調べて知ることには手間がかかります。そのため、負担を感じる人もいるでしょう。もし税理士に依頼をすれば専門家が財産評価をしてくれるので評価に手間がかからないだけでなく正しい評価を知ることができます。

相続相談をすることで控除制度の適応など相続税の支払いの負担を少なくするためにアドバイスを頂くことも可能です。相続税は遺産の総額によっては大きな負担となるためできるだけ安くしたいと考える人もいるので、税理士に相談をすれば節税対策ができる可能性があります。

推奨HP>>>ソレイユ相続相談室


遺産相続と相続相談について

不動産基本的に親御さん等の親族がお亡くなりなった時、自身が法定相続人である場合は親御さんの遺産を相続するかどうか決定しなければなりません。例えば不動産です。親御さんがお亡くなりになった時、実家が持ち家であればそれを相続します。一般的に法定相続人は複数名いるという方が多いので、その不動産を分割するために売り払う人もいます。もし法定相続人の中でその不動産で生活をしている人は、話し合いをしてどのような分割するのかを決めることになります。

相続できる遺産は不動産だけでなく車や被相続人が所有する株式なども含まれることになります。分割は法律にのっとって行いますが、遺言書などがあるご家庭では遺産分割をする時にそれを参考にすることもあります。

また、相続をする時は相続税を支払うことが求められます。相続税は引き継ぐ遺産の総額などによっても異なります。例えば遺産の総額が1000万円の人よりも1億円の人の方が多く相続税を支払うことになるでしょう。

このように相続をする時には相続する遺産の把握、法定相続人の確認、相続税の申告などを多くのことをしなければならなります。実際に相続をする人の中には初めて相続税を支払ったりしなければならない人もいるので、サポートを得たいと考える人も少なくないでしょう。サポートをしてくれる専門家は司法書士、弁護士などたくさんいますが、申告までサポートしてほしい人の中には税理士を選択する人も多いです。今回は税理士に相続相談をするメリットを紹介します。